小規模学習塾でも大規模塾に対抗できる

いつまでも負けてていいんですか?
小規模塾でも大手に勝つ方法はあるのです。
しかも、簡単に!
これが、弱者が強者に勝つ
集客方法・学習塾経営です。

私もそのときは、負け犬でした。

でも小さな学習塾に
ふさわしい集客方法だけは探し続けました。

ご訪問ありがとうございます。
どのような経路でこのサイトを訪れていただいたかはわかりませんが、
みなさんに共通しているのは、
小規模学習塾でも集客力のある集客方法(生徒募集方法)を求めていることだと思います。

小規模学習塾は、どのように生徒を集客するか、
どのように、プロスペクト(見込み客)を集めるかに苦労しますね。

だから、よりより集客方法を求めてこのサイトにたどり着いたのですよね。

まず基本的なことを伺いたいと思います。

あなたは自分の学習塾を小規模塾から中規模塾にしたいですか?

いえいえ、無理矢理規模を大きくしましょうと言っているのではありません。
「私は、小さいままがいい」
とおっしゃる方は、どうぞそのままでも構いません。

あなたは、なぜ学習塾をやろうと思いましたか?

check今の学校教育ではニーズを充足できない優秀な子の希望を叶えさせたい。
check学校の授業にオチこぼれている子どもたちを救いたい。
check自分の考える教育を実現したい。
check自分よりわかりやすく教えられる人間は学校にはいないから。
check子どもたちに勉強のおもしろさをわかってもらいたいから。

みんなすばらしい理由ですね。
でも、はっきり言います。

これは、理想です。いや、理念かも知れません。
決して、このような理由を否定しているわけではありません。

小さな塾でも自分の理想を実現させて頑張っている先生方もたくさんいることを知っています。

「片手に論語、片手に算盤」という至言を残したのは、渋沢栄一です。
これは、経済ばかりを重視して良識を軽んずることを戒めたことばですが、
小規模塾を経営している人は、まさにこの至言の逆ではないですか?

理念を追求しているからといって、ある意味「儲からない」塾に徹している必要はないのです。

あなたの理想、理念を実現するために、「適正に」儲けることは決して悪ではありません。

実際、小規模であり続けることはつらくないですか?

check毎日夜遅くまで塾生のために、授業の準備をする。
check授業外の補習もやってあげる。
checkアルバイト教師の講習も行う。
check授業時間外には、生徒募集。
check毎年、夏休みも満足にとれず、年末は正月準備もできない。

塾をやっているのだから、こんな事は当たり前ですよね。
でも、あなたの塾は儲かっていますか?利益が出ていますか?
どのくらいの税金を納めていますか?

こんなことをやっても、生徒が集まればつらさは吹っ飛びます。

ところが、実際は生徒募集の時期になると
保護者の目は、大手塾に行きがちですよね。

「おいおい、お母さんたちそんな大手塾に行っても『月謝運び人』の役目だよ」
と教えたくなる子の保護者もいるでしょう。

一生懸命努力しても、ごっそりと大手塾に生徒さらわれてしまう。
大手塾を選ばなかった「良心的な」少数を小規模塾が奪い合う。

毎年毎年、これの繰り返しなので、
大手塾は、少子化でも安泰。
一方の小規模塾はいつまでも小規模のまま。

「自分の理想の教育を実現している」という自己満足だけで終わってしまう。

そんな理想をもって教育に携わっている塾ほど、規模を大きくしてもらいたいですね。
大手塾も、最初は小さかったのです。

小規模のままで終わるか、規模が拡大するかのちがいは何でしょう?

小規模塾と大手塾のちがいは何?

学習塾をはじめようとするからには、
ほとんどの経営者も教えることには自信があるのは当たり前です。
なぜ、大手塾は最初は小規模だったのに大きくなったのでしょう?

時代がよかった・・・そうですねぇ。イエスです。
資金力があった・・・これも言えます。

でも、一番のちがいは、マーケティングなのです。

マーケティングといっても漠然としていますか?

言葉を換えれば「集客方法」です。
大手塾は、規模が小さいときに、効率的な「集客方法」を実行しただけなのです。
ある意味経営者に営業的、マーケティング的センスがあったといえばそれまでですが。

実は、私は最初は全く学習塾の経営について知りませんでした。
それもそのはず、学習塾をはじめようとしたきっかけが、
学生時代に人に「教えるのがうまい」と言われたからでした。
教えることは自信がありましたが、どう学習塾を経営、開塾したらいいかわかりませんでした。

「わっ!こりゃウソみたい」

そのときは、正直そう思いました。

塾の最適経営方法は、フランチャイズチェーンがノウハウを蓄積しているのだろう
と当然最初は考えました。

いくつかのFC塾に話を聞いてあるFCに加盟して学習塾の経営を始めたものの
FC本部のいうとおりに広告宣伝を行ってしまい、開塾時に集まったのがたった3人。
全く生徒を集客できませんでした。

最初の月の利益は、もちろんありません。
学習塾経営の厳しさを思い知らされた瞬間でした。

すべてのFC塾がそうではないでしょうが、
私の加盟したFC塾は、塾の経営方法のアドバイスは無しでした。
というよりも、できなかったのです。
もしかしたら、FC本部の経営的繁栄だけしか考えていなかったのかも知れません。

私の塾にとって、どんな経営・運営方法がベストなのかを
ゼロから考えなければなりませんでした。
これではまったくFCに加盟した意味がない
とおもいました。

当時、私は賃貸物件で学習塾経営をしていました。
その物件の広さは、25坪!
いまだったら、最初にそんなに広いところは借りない方がいいとわかっていますが、
当時はそんなことはわかりませんでした。

家賃、光熱費などの固定費だけで25万円は、いっていました。
それプラス、ロイヤリティーなどFC本部に支払う費用が必要です。

「調査不足だ」といわれればまさにその通りです。
「学習塾経営を甘く見ている」と指摘されてもその通りでした。

それまで、わたしは、小規模塾の現実を思い知らされました。
どこの学習塾も生徒募集(一般で言うところの集客ですね)は
似たようなものなんだろうと思っていました。

ところが、ある日から事態が一転しました。
毎週のように生徒が増えていったのです。
おもしろいように集客でき始めたのです。
どんどん生徒が集まりました。
そのとき、発したのが冒頭の言葉です。

なぜ、これまでの苦労がウソのように

集客が出来たのでしょう?

学習塾のプロフェッショナルであるはずの
FC塾本部が氣がつかない生徒集客の方法が見つかったからです。
ちょっとしたマーケティングのノウハウを実践したからです。
それだけでおもしろいように集客できました。

そして、すぐに塾の経営は損益分岐点を超えていったのです。

小規模塾はなぜ小規模なままでいるのか?
それは、マーケティング手法に大きな間違いがあるからです。
集客できないのは、規模に関係ありません。
あくまで、集客方法に関係があるのです。

みなさんは、次の表に当てはまるような集客方法を行っていませんか?
集客方法の間違いが、学習塾経営の不振を招いているのです。

まちがった集客方法

checkリスト会社から見込み客リストを購入している
check集客に新聞の折り込みチラシを使っている
check電話営業をしている
check友達を紹介してくれた生徒に図書券をプレゼントしている
checkましてや見込み客の家へ訪問営業している

これらはすべて間違いです!

私も集客方法で同じような間違いをしました。

リスト会社からいくらでリストを購入しましたか?
新聞の折り込みチラシの印刷代はいくらでしたか?
折り込み料はいくらでしたか?
電話営業で拒絶されませんでしたか?
友達を紹介してくれた生徒に図書券をプレゼントしたら次々生徒を紹介してくれましたか?
訪問営業や電話営業をして塾の評判は落ちませんでしたか?

結局いくら集客に費用がかかりましたか?それで生徒募集の
結果はどうでしたか?

「結構成果があったよ」
とおっしゃる方はこれから下を読む必要はありません。

でも、
「あまり成果がなかったんだよ」
といわれる方も多いのではないかと思います。

実際、私も最初はそうでした。もうこれ以上大事なお金を無駄にするのはやめましょう。
小規模塾経営者の多くが、大手塾と同じようなマーケティング手法をとっているから集客できないのです。

小規模塾は、小規模塾なりの小予算で効果がある手法をとればいいのです。

それでは、小規模塾はどのようなマーケティング手法をとればいいのでしょうか?

実は、塾の集客といっても他の業種とちがうところはないのです。

他の業種と同じマーケティング手法で集客すればいいのです。
ただ、ちょっとした「集客ノウハウ」を添えて!この商材で得られるノウハウ、メリットを少し紹介しましょう。

checkリスト会社から高いリストを買う必要がありません。
check見込み客がいなくなるなんてことはなくなります!
check新学期が始まっても、大手塾の生徒募集が終わっても心配はいりません。
check発想の転換をするだけで見込み客を見つけられます。
checkあなたの塾で独自のリスト(ハウスリスト)が簡単に作成できます!
checkある仕掛けをすることで、かんたんに見込み客リストが集められます。
check塾生が卒業からも、ずっと生徒を紹介してくれます!
check生徒紹介システムをパワーアップすることで、塾生がずっと生徒を紹介してくれます。
check集客にとられる時間が節約でき、教務の充実に力を注げます!
check時間をかけずに小予算でマーケティング手法をその日から始められます。
check集客までがシステム化されますので、節約された時間を指導内容の充実に使えます。
checkなんといっても生徒を「集客」できないという悩みが解決できます!
check集客できず儲からないという経済的な悩みを解消できるのが一番大きいメリットでしょう
checkライバル塾に勝てるということが実感できます。

「塾なんて、授業をしっかりして生徒の成績を上げてあげれば
後はクチコミで生徒は集まってくるよ。
そうなれば、学習塾の経営も安定してくるよ」
という塾長もいます。

本当にそうですか?塾を開くくらいですから、どの塾長も教え方には自信があると思います。

これは認めます。

でも、多くの塾長は、学習塾の集客、マーケティングのプロではありませんよね。

教えるのが楽しい、だから塾をやる---それも一つの考えです。
それだけでいいんですか。学習塾において、クチコミが大事なのはわかります。

でも、生徒や保護者はそんなに塾のために働いてくれませんよ。
塾のおかげで、難関校に入っても、お礼はしてくれますが、
生徒は紹介してくれるなんてあまりありませんよ。

集客は、あくまでマーケティング手法です。
いかに自分の実績(成績を伸ばしたかとか進学実績)を
顧客に伝えるということですよね。

そこがうまくないと、せっかくいい塾でも生徒は集まりません。

クチコミ重視、いいでしょう。
時間がかかります。

もし、あなたの塾の教え方がすばらしくて生徒の成績が上がっても
それを多くの人に伝えなければ
あなたの塾の存在は小さなままです。

小さいことが悪いとは思っていませんが、
本当はもっと塾を大きくしたいと思っても、生徒募集(集客)の点で手こずっているとしたら、
残念じゃないですか?

いままで、教務主体で塾経営をしていた塾長さんが、
ステップに応じて集客にも力を入れればいいのです。
実践すれば、塾経営に成功できるでしょう!

あとはこの集客方法を実践するだけです。

最後に、この商材の内容をご紹介しましょう。目次ではないのですが、
この商材に含まれている内容は以下の通りです。
● 見込み客を集める方法
● 効果的なダイレクトメールの作り方
● 効果的なキャッチコピーの作り方
● 効果的な塾通信の作り方
● 塾のUSP(他塾との差別化のための特長)の作り方
● 塾説明会でのクロージングで氣をつけること
● 生徒の転塾防止方法
● 新しい生徒紹介制度の導入
● 学習塾の広報の必要性
● 学習塾のクチコミ方法など

ご購入判断の参考にしてください。また、本書の内容につきまして疑問がありましたら、メールをいただければ
お答えいたします。

 

エグゼ・マーケティングサポート

sig1

お客様の声
東京都・山本様
「これまで、私なりの方法で生徒募集をしてきましたが、あまりうまくいってませんでした。この教材を読んでやり方次第で小さな塾が生き残れるんだということがわかりました。塾を始めようとする人にとってもいい教材だと思います。」
千葉県・中村様
「塾の生徒募集は、新聞チラシかダイレクトメールしかないと思っていました。個人塾だと、新聞チラシを出してもあまり効果はありませんでした。結局、塾に来ている生徒からの紹介に頼るしかないなと思っているときに、この商材に出会いました。
このように生徒募集をすれば、あまり悩まなくてもいいんですね。」
東京都・小島様
「この商材で触れている、生徒紹介のしくみにはびっくりしました。
できれば、あまり他の塾には知られたくない方法です。
あまり、売らないでください(笑)」
茨城県・菊池様
「このところ、生徒数が増えないのは、景気が悪いなんて他人のせいにしていました。
このマニュアルを読めば、そんなことを言っていられませんね。
うちの塾に入りたいという生徒はどこにでもいるんだという自信がわいてきました。
すべてを実行に移すまで、1ヶ月以上はかかると思うので、
できれば、メールコンサルティングをもう少しつけてくれるといいのですが」
岡山県・石原様
「このマニュアルにある生徒紹介システムは、いい。
地味なようだが、時間がたてば威力を発揮するだろう」
神奈川県・山本様
「こんどは、教務のマニュアルを出してください」

tokuten

mailconsulting

20000円分お得!
今回、この商材をお申し込みいただいた方に、1ヶ月のメールコンサルティングを無料でおつけします。通常ですと、月額2万円いただいているメールコンサルティング・フィーです。

商材を読まれて、その内容を応用したらいいのかということについて

お悩みになることもあるかと思います。

この商材を効果的に使っていただくためにサポートさせていただきます。

教務のプロがマーケティングにも

精通していただけるようにお手伝いさせていただきます!

■ これが正しい小規模塾の集客方法!

「小予算でこれまでの20倍生徒を集める

8つのステップ」

A4版93ページ

~生徒がドカンと集まるマーケティングの極意~

エグゼ塾装丁2smout

販売価格 15,800円

PDFダウンロード版はこちら
クレジットカード・コンビニ決済でのお申し込みお急ぎの方はこちら
クレジットカードでお支払い手続き完了後即時に商材をダウンロードできます。SSL暗号通信により、お客様のウェブブラウザーとサーバー間の通信がすべて暗号化されますので、 ご記入の内容は安全に送信され、安心してご購入いただけます。
infocartkessai

ご自宅配送冊子版はこちら(代金引換のみ)
代金引換でのお申し込み
代金引換にてお送りいたします。配送時に配達員にお金をお支払い下さい。※代金引換での、冊子配送版をご希望の場合、事務手数料、代金引換手数料・送料 あわせて1200円を別途承ります。